新着情報

新着情報詳細

トップページ# 新着情報 #和歌山アクセラレーションプログラム始動!!

和歌山アクセラレーションプログラム始動!!

和歌山県では、成長意欲の強いベンチャー企業、新規事業を立ち上げようとしている中小企業などを対象に、ベンチャーキャピタルや大企業等との連携をコーディネートし、事業化や成長を加速させることを目的に、「和歌山アクセラレーションプログラム」を昨年度に引き続き実施します。
 

実施にあたり、第2期参加ベンチャーを本日から令和2年9月11日(金)17時まで下記のとおり募集します。

 
平成27年度に「第二次和歌山県産業技術基本計画」を策定して以来、現行の第三次計画においても新たなプレイヤーの育成(創業支援)を一つの柱と位置づけ、創業気運の醸成をはじめとする切れ目のない支援体制の構築を目指し、様々な支援策を展開しており、本プログラムは、その一環として実施するものです。

 
本プログラムを通じて、ロールモデルとなる中核的起業家を輩出し、本県が実施するその他の起業支援施策とともに、ベンチャー・エコシステムの構築を目指します。

 

【応募概要】
<応募期間>
・一次募集締め切り*1:令和2年9月4日(金)17時
・二次募集締め切り :令和2年9月11日(金)17時 (一次募集締め切りより1週間後)
 *1 一次募集締め切りまでに応募された方に関しましては、前年度実績を踏まえた意見交換
  (希望者のみ、1社20分程度)を承ります。なお、二次募集締め切りまで資料の再提出が可能です。

 

<応募資格>
・以下の要件の全てを充足すること*2
1 . 対象事業の製品やサービスについて、具体的な計画又は試作品等有していること
2 . 和歌山県内に事業所を有しており、雇用保険適用事業所の事業者であること*3
3 . 本プログラム実施期間(令和2年10月上旬から令和3年3月中旬)に、他機関の実施する
  アクセラレーションプログラムに参加する予定のない事業者であること
 *2 応募資格の要件全てを満たす応募者の中から、選考を通じて本プログラム採択企業を選定致します。
 *3 プログラム期間内に和歌山県内に事業所を設置する予定である場合を含みます。

 

<応募方法>
・応募用紙に応募理由等必要事項を記入の上、期間内に下記提出先までご提出下さい。
・応募用紙は、以下ホームページよりダウンロードください。
 https://wakayama-ap.jp

 

<応募用紙提出先>
・デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社/有限責任監査法人トーマツ 担当:柘植 悠希、室園 啓太
・提出先メールアドレス:wakayama.acceleration@tohmatsu.co.jp

 

【プログラムスケジュール(主要コンテンツのみを記載)】
・プログラムキックオフ会:令和2年10月7日(水)
・VC集中メンタリング:令和2年12月下旬(第1回)、令和3年1月下旬(第2回)
・大企業個別相談会:令和3年1月下旬~2月
・勉強会(資本政策、先輩起業家の成功体験、採用戦略、広報/マーケティング等):令和2年10月中旬~令和3年2月下旬
・デモデイ開催:令和3年3月中旬
※この外、アクセラレーター及びメンター陣による伴走型支援を随時実施。
※スケジュールや内容は変更となる場合がある旨、あらかじめご了承下さい。
 なお、各イベントは新型コロナウイルス感染拡大防止を目的として、原則オンラインでの実施を予定しています。

 

詳細はこちらからご確認ください。
https://wakayama-ap.jp/