新着情報

新着情報詳細

トップページ# 新着情報 #事業承継・引継ぎ補助金募集について(6/11受付開始)〔中小企業庁〕

事業承継・引継ぎ補助金募集について(6/11受付開始)〔中小企業庁〕

事業承継を契機として新しい取り組み等を行う中小企業等及び、事業再編、事業統合に伴う経営資源の引継ぎを行う中小企業等を支援する「事業承継・引継ぎ補助金」の申請受付が開始されました。

 

本補助金は、「事業承継・引継ぎ補助金(経営革新)」と「事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用)」の2つの類型に分けられます。

 

従来の<事業承継補助金>が本補助金の「事業承継・引継ぎ補助金(経営革新)」に該当します。従来の事業承継補助金は、「経営者交代型」と「M&A型」の2類型でしたが、本補助金より、「創業支援型」が追加され、3類型となっています。

 

従来の<経営資源引継ぎ補助金>が本補助金の「事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用)」に該当します。本補助金では、経営資源の引継ぎを促すための支援と実現させるための支援の区分が廃止され、申請類型が統一されました。

 

◆概要

1 経営革新

補助率:2/3 補助上限:400~800万円(上乗せ額:200万円)
事業承継やM&A(事業再編・事業統合等。経営資源を引き継いで行う創業を含む。)を契機とした経営革新等(事業再構築、設備投資、販路開拓等)への挑戦に要する費用を補助します。
(補助対象経費:設備投資費用、人件費、店舗・事務所の改築工事費用 等)

 

2 専門家活用

補助率:2/3 補助上限:400万円(上乗せ額:200万円)
M&Aによる経営資源の引継ぎを支援するため、M&Aに係る専門家等の活用費用を補助します。
(補助対象経費:M&A支援業者に支払う手数料、デューデリジェンスにかかる専門家費用 等)

 

◆支援対象者

1 経営革新

事業承継、M&A(経営資源を引き継いで行う創業を含む。)を契機として、経営革新等に挑戦する中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む。)

<こんな方におすすめ>

•新しい商品の開発やサービスの提供を行いたい
•新たな顧客層の開拓に取り組みたい
•今まで行っていなかった事業活動を始めたい

 

2 専門家活用

M&Aにより経営資源を他者から引継ぐ、あるいは他者に引継ぐ予定の中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む。)

<こんな方におすすめ>

•M&Aの成約に向けて取組を進めている方
•M&Aに着手しようと考えている方

 

◆公募期間

1次募集:令和3年6月11日(金)~令和3年7月12日(月)18:00
2次募集:令和3年7月中旬~令和3年8月中旬(予定)

 

◆内容・応募方法

詳細は下記の事業承継・引継ぎ補助金事務局のページを御確認ください。

事業承継・引継ぎ補助金事務局