新着情報

新着情報詳細

トップページ# 新着情報 #「東大先端研WEBセミナー」のご案内【令和4年11月18日】

「東大先端研WEBセミナー」のご案内【令和4年11月18日】

 東京大学 先端科学技術研究センター(先端研)は、文系と理系の垣根を越えた領域横断の研究活動を行っている、日本有数の研究機関です。
 和歌山県工業技術センターでは、県内企業の技術力向上を目指して、先端研と連携し、先端研の研究者による「WEBセミナー」を開催いたします。最先端の研究内容を聴講できる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

 

日 時

 令和4年11月18日(金)16:00~17:00

 

講 師

 東京大学 先端科学技術研究センター
   地球環境化学 分野
   教授 角野 浩史 先生

 

内 容

・研究紹介(16:00~16:45)

 ヘリウムは風船や冷媒などに広く使われていますが、それ自体が研究対象となることは多くありません。しかし同位体に着目すると、ヘリウムは物質の起源や履歴のよい指標です。
 火山周辺の噴気や温泉のヘリウムの同位体比(質量数3と4のヘリウムの数の比)から、マグマの活発化を察知し、防災に利用できる可能性があります。これは地下深部から上昇するマグマと大気でヘリウムの同位体比が異なるためです。一方、火山がない紀伊半島の温泉にも地下深部起源のヘリウムが含まれ、マグマではない形での物質の上昇が示唆されます。
 また、水素の放射性同位体であるトリチウムの崩壊で生じるヘリウムの蓄積量から、雨水が地下に浸透して地下水となり、湧水などとして地表に出るまでの時間を知ることもできます。これをもとに地下水の涵養地や、賦存量などの手がかりが得られると期待されます。
 本セミナーでは、これらの研究内容について分かりやすくご紹介します。

・質疑応答(16:45~17:00)

 

参加条件

 ・和歌山県内の企業にお勤めで、WEB会議ソフトZoomの操作が可能な方。
 ・パソコン、WEBカメラ、インターネット環境等については、各自でご準備ください。

 

申込期限

 令和4年11月11日(金)

 

参加費

 無料

 

申込方法、問合せ先

 ① 貴社名
 ② 所属・役職
 ③ お名前
 ④ 電話番号
 ⑤ メールアドレス(WEBセミナーIDの送付先) 
 上記の①~⑤を明記のうえ、【担当者】までEメールでお申込みください。
 
【担当者】
 和歌山県工業技術センター(和歌山市小倉60)
  企画総務部 総括研究員 鳥飼(とりかい)
  E-mail:torikai3@wakayama-kg.jp
  電話:073-477-1271